FC2ブログ
2019/09/10

黙らせ方

子供の頃のことを思い出した。

妹は転んだりして怪我をするといつまでも「痛い、痛い」とよく大騒ぎしていた。
病院へ行くほどの怪我ではないし
洗って消毒もして絆創膏を張ったらやることはない。

母にしてみたらいつまでも騒ぎ立てる妹を黙らせたかったのだろう。

足を痛がっていたら
「そんなに痛いなら 足、取っちゃえ(切り落としてしまえ)」と言っていた。



今にして思うと、随分とまぁ過激な言葉だったなぁと笑える。

が、妹は本当に煩かったのだ。
アワなせいか、しつこいし構ってチャン。
だから、いろんなバージョンで言われ続けていた。
頭、取っちゃえもあったし
手も、腕も。


感覚優位の私は聞いていて、リアルに想像してぞわぞわして落ち着かなかったのと
いつまでも言われるようなことをするなよ、と繰り返す妹をバカだと思っていた。


そういえば母が感情的になっていることをあまり見ていない。
論理優位のサヌキを発揮していたようだ。
私にとっては有難いことだったな、と今にしても思う。

でも「そうかそうか、痛かったね」と一瞬でも共感してやれば
妹もあれほどしつこくならなかったろうな、とも思う。




ポチッと応援宜しくお願いしますw







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント