FC2ブログ
2017/11/02

平安時代の姫 2

初めて会った人なのに
前にこの人と同じことやってたなぁ、なんて感覚が起こります。

ぐれん主催のお話し会では、そのデジャブ率が高いです。



6月に京都駅を一緒に歩いたNさんとは
以前にも、こうやって気を配ってもらいながら歩いてたなぁ
と、ぼんやり感じてました。

その後Nさんから熱烈なラブレターが届きまして
久しぶりに照れました(#^.^#)
これまでに貰ったラブレターの中で一番熱い思いが詰まっていましたよ。

その時点では平安時代の前世とのつながりを確かめていませんので
ちょっと面喰ったのだけど
姫の前世が判明した今では納得です。


 ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -

Nさんは以前飼っていた猫が病気になり
亡くなるまでつきっきりでお世話をしたそうです。
福岡で教えてもらいました。

横で聞いていた私は急に涙がブゥワーと溢れそうになって
慌てて堪えたんです。
今わたしも猫を飼っているから、そういう反応が出たとも云えますが
まだ子猫のせいか死ぬことは考えていませんし
病気とか事故で死ぬなども心配していません。
ただ、わたしより先に死ぬ、だから看取るということは分かっています。
(分かっているつもりかもしれんが)


ロッドで確認すると
じつは姫のときに飼っていた猫に同じことが起きていました。

わたしはNさんから非常に大切にされて、
ツマラナイことで駄々をこねたりとたっぷり甘えさせてもらいました。
猫のお世話も任せきり。

猫が病気で弱り最後の亡くなる時までNさんが丁寧に世話をしています。
病気がうつるかもしれないからと
わたしは猫に会えずNさんに託し、様子を聞くだけでした。
猫が死んだと聞いたときには、やはり泣くだけ。

猫は他にもいたのだけど
遊ぶだけでトイレや食事の世話は一切せずにいたため
今後猫を飼うなら(猫以外の動物も含めて)
死ぬまで世話をすることを決めました。

 ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ - ・ -

いま猫を飼える環境になり
前世の決意を実行しています。

そしてNさんに会うとついつい甘えるw


前世はなかなか奥が深いですのぉ。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント