FC2ブログ
2015/11/30

夫の前世

夫がいる山口に行くと、萩まで足を延ばすことが多く
何だか好きな街の一つです。

何故に好きなのか、つらつら考えてみると
どうも前世がらみのような気がしますので確かめてみます。

萩の街でも、必ず行くのが海岸と土塀が続く城下町。
ここを歩くのが好きです。

菊ヶ浜海水浴場
haginoumi (300x208)
子供の頃に通った海は太平洋側で好きも嫌いもなかったし
夫の実家がある新潟の海も何とも感じないのだけど
ここの海は島がみえたり、水がとても綺麗で魚もすぐ近くにいて静かで落ち着きます。


問田益田氏旧宅土塀
hagishirakabe.jpg
白壁が素敵なのだけど、より好きなのはこちら↓

堀内鍵曲(ほりうち かいまがり)
hagidogei.jpg
昔、武家屋敷が並んでいた場所で、この土塀の雰囲気がとってもいいのだ。
白壁の白さも綺麗だけど、手作り感半端ない土塀がやっぱり落ち着くし、
高さが150㎝ぐらいで圧迫感もなくチラリと敷地内がみえるのも楽しい。


何度も訪れている萩だけど、
住みたい街だとかそういった話は夫としたことはありません。
が先月ぶらぶらと歩いていたら、売り家の看板を夫と同時にみつけました。
ちょうど、こういう処で暮らすのもいいなぁとぼんやり思っていたときで
「ここに住むのもいいよね。売ってるの何処だろ。買っちゃう?」という夫!
考えなしに発する彼の言葉にいつも驚かされますが
同じように萩の城下町が気に入っていて、さらに家を買うなんて云うとは思いませんでした。
まだ自宅のローンもあるのに!
ローンの終わりが見えてきたのもあって云ったのかもしれませんが
いつも通り何も考えずに言葉が出てしまったのでしょう。


ここまで云う夫も何処かの城下町で暮らした前世があったり
もしかして、わたしと近い関係で親兄弟や主従関係だったのかもと確かめてみる。
主従関係にちょっと期待しつつ。(もちろん、わたしが主♪)

夫は前世で城下町で暮らしていた?  yes
わたしの前世と同じ時代に同じ場所?   yes
私たちは出会っていた?  yes
同じ城下町?   yes
 
一応、島根の大名の娘だったというわたしの前世を前提に考えると
わたしがお姫さまで、
夫はいろいろ世話を焼く乳母的な付き人だった?  no 
まさか、母だった?   no
それとも血縁関係のある兄とか?  yes
弟?  no
げげ、まじっすか。
侍従とかだったら今後がスムーズかなって期待したんだけど。。。

でも納得しちゃうかもな。
わたし的には、しようがない兄ちゃんって感じしますから。
わたし、夫には傍若無人に遠慮なく振る舞えるし(わたしが低次なだけですが)
うざいと思いつつ頼ったり甘えてる部分もあったり(わたしの都合で振り回しているという傲慢ですが)
夫は妙に勘が鋭いので一目置くこともあったり(ただ面白がってるだけですが)
とにかく
今ご縁があるということは、前世でもご縁があるということで
つながっているんだな。

今、近い関係の人とは前世でも近い?  yes
波動を上げ今よりも高次になれば前世も変わる?  yes 
より高次の前世が現れる?  yes
今の自分が変われば前世も変わる?   yes


これから先、どんな前世が出現するのか楽しみです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

わらた・・・

(   )内の心の声が秀逸だったw

Re: わらた・・・


あ、ありがとうございます。


重要なポイントですから(笑