FC2ブログ
2015/11/27

雲からのメッセージ


先週 i f さんに駅まで送ってもらう途中、青空に白い階段状の雲が広がりました。
車は坂を上り、目の前に立派な階段。
一瞬吸い込まれそうでした。


「さっさと上がれや~!」とプロレスラーが怒鳴っているような力強い雲で、
一つ一つの雲が太くクッキリとしっかりしていました。
右に徐々に短くなっていて、右上がりのようにみえ
これから先上がっていくのだと感じました。

あの階段状の雲は地球が波動上昇していることを表していた?   yes
わたしたちが新地球にいることを表していた?  yes!
これから先も波動上昇していくことを表していた?  yes


じつは、i f さん宅に向かうために家を出たときにも印象的な雲を見ています。
富士山に笠がかぶっていたのです。
それも二つ。
二つもベレー帽をかぶってる♪と思ったのと
ちょうどベレー帽を持っていたのでシンクロだと感じてました。

kasagumo (300x200)
富士山ではないようですが、見つけた画像です。
こんな感じでした。角度は違うけど。


さらにこの時わたしは
自分が思考力がないばかりに直感を生かしきれてない、というメッセージだととりました。
二つも要らない蓋が乗っかっているのだと。


あの笠雲は
わたしに思考力がなく悪抱き参らせることもまだまだできていないから
             直感をいかしきれていないと伝えていた?  yes
i f さん宅でしっかり学ぶよう伝えていた?   yes


笠雲が富士山にできると雨が降るという統計的にも高い確率だそうだけど
そんなことはどーでもよくて
今のわたしにしてみれば、余計な思考があるし、要らないモノが乗っかってるぞ!になります。


意味づけって人様々でいいと思う。
それも偏りなく、こだわりなく、囚われなく自由で。

なにを採用するか自分で考えることも
「イマイマにキを入れる」になるのかと思った次第です。

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント